良い子とダメな子

私は山形の内陸に住んでいるのですが、たまにはエリア外で遊んでみたくなります。
酒田・鶴岡は半年前ほど行ったので、今回は米沢方面を攻めてみようと思います。山形でいうと、下(南)の方のエリアになります。
車で約1時間もすると到着するのですが、峠を越えるのでまるで異世界の感じです。
一番賑わっている繁華街で友人と飲んだ帰りに早速二人でデリヘルを呼んでみることになりました。
私は可愛い系、友人は綺麗系の女の子が好きです。完全に2極化した感じですが、それぞれデリヘルに関してはいい趣味していると自負していますので、サービス終了後、どんな感じだったか報告会をするのです。変わってますよね?

私は、米沢でも結構有名な大型店舗から呼ぶことにしました。友人はきたこともない様なデリヘルの女の子にしたそうです。
終わる時間を決めて、それぞれ部屋で待機しました。
あいにく今日の米沢はイベントがある様で道路が混雑していましたので、女の子が来るのが結構時間がかかりました。
部屋の玄関からノックする音が聞こえましたので、急いでドアを開けに行き、女の子を迎え入れました。
私が呼んだ女の子は結構可愛くてキュートな感じでした。大当たりのレベルです。

酔ってたのでかなり大胆になってしまった私は、彼女に近寄り、突然キスをしました。彼女もノリが良く、そのキスに答えます。
次第に激しくなるキスはまるで海外映画の様な感じで、いやらしく唾液のかき混ざる音が部屋中に響き渡りました。
唇がふやけるほど長時間のキスが終わると、私の手は彼女の服の中に滑り込みます。
小慣れた手つきでブラジャーのホックを外し、洋服ごと捲し上げると、彼女の爆乳が登場しました。
細い体なのですが、胸は相当大きいです。
揉みがのある胸を両手で揉むと、だんだんと乳首が硬くなってるのが分かりました。
かなり気持ち良さそうにしている彼女をもっと気持ちよくさせてやろうと思い、乳首を甘噛みしたり、指で抓ったりと、いろいろな刺激を与えました。

パンツの上からあそこを触ってみると、穴付近が濡れていました。パンツをめくって確認すると、透明な液がどろりと垂れているではありませんか
はちみつほどの粘度の液体はゆっくりと時間をかけて滴り落ちていました。その光景を目の当たりにした私は、すでにヌキたくて仕方がありません。
彼女にフェラチオをせがみ、シックスナインの格好でしてもらうと、天にも昇る様な気持ち良さでイってしまいそうになります。
彼女の性器が目の前にあるのですが、クンニしながら「もうこのまま死んでしまいたい〜」とさえ思うほど気持ちの良いものでした。

最後はオプションで口内射精をお願いしたので、このまま出してしまっても良かったのですが、騎乗位の格好で放出したかったので仰向けになると、高速フェラチオですぐにイってしまいました。
逃がそうに顔を歪ませていましたが、なんとごっくんまでしてくれて、本当に興奮した夜を過ごすことができました。

その後友人と報告会をしたのですが、友人に来た子はとんでもない地雷だった様で、その後居酒屋でまた飲み直しました。
こんな夜もなかなか良いものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です