美女

ホームページで山形のデリヘル点を片っ端から調べてみると、穴場というか、誰も知らない様な店にたどり着くことがあります。
営業しているかさえわからない、かなり謎なお店ですが、実際に呼んでレポートしてみたくなりました。
ホームページの作りは一昔前の感じで時代を感じます。
女の子の在籍状況はと言いますと、あまりいません。というか、3人しかいません。
怪しいですね〜。
本日は1名出勤している様でしたが、あいにく日中の出勤でした。仕事があるため、なかなか日中はきびしいですよね?
日を改めて、土曜日にホームページをチェックしてみると、夜に出勤する女の子が一人いました。写真は可愛いので、問題ないだろうと思います。
ブログはやっていない様でしたので女の子紹介画像を信じるしかありませんでした。

ブログが無い子を呼ぶのって、なかなか勇気がいる事なんですが、今回は失敗しても良いのでこの子にしてみました。
山形のデリヘル店は、ほとんどポータルサイトに登録していますが、なぜかこのお店はどのサイトにも掲載していないので、不思議な感じがするのです。
とんでもないお店を見つけてしまったのかとちょっと心配でしたが、女の子が来れば解決するでしょう。
吉と出るか凶とでるか。間も無く女の子がやってくるので、答えはすぐに出る事でしょう。

ホテルで待機していると、女の子っぽい足音が聞こえます。
部屋の前で止まるとノックされました。廊下の音が聞こえるホテルってどうなの?と思いますが、安いホテルなのでしたかありません・・・。
ドアを開けると、私はとてもびっくりしました。今までで一番可愛い女の子だったからです。
私はすぐにドアを閉めると、この人と早くしたくて堪らなくなりました。
料金を払ってすぐにキスすると、彼女は「早いわね」という言葉を発し、ノリノリでキスに答えてくれました。
次第にディープキスになり、それだけでは飽き足らずに、首筋や耳元へのキスをしました。舌を彼女の耳の穴に入れると、ゾクゾクっとした様に身震いしています。
反対側の耳も同様に舐めてあげると、興奮がマックスの様で、エロい声で「もっとしよ」と言ってきます。服の上から彼女の胸を触ると、想像以上に大きな胸であることを確認しました。
ブラウスのボタンを一つ外し、手を入れて乳首を直接触ってみると、硬直した乳首を確認できました。
試しにプニプニと乳首をつまんでみると、ビクッと体が反応します。

そして彼女を裸にして、考えられるありとあらゆる性感帯を一つづつ舐め回しました。興奮して硬くなったあそこを、フェラしたりパイずりしたり。女の子も積極的に私を気持ちよくさせようとしているのがわかりました。
最後は彼女に顔射して私の性欲は満たされました。
終わりのベッドで、私はお店の宣伝について彼女に聞いてみると、この店はほとんど常連さんで回っており、広告を打たなくても予約でいっぱいになるという事です。
こんな美女がいるお店なら当然だなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です